« 屈辱 | トップページ | ユータが山形へ »

2008年8月24日 (日)

こんちくしょう(ヴェルディ戦)

雨の中そわそわと家を出て、電車を二回乗り換え国立に向かい、勝利後の為にとっておこうとビールを控え、止みそうで止まない雨にうたれ、糞レフリーコールはやめてくれてと口を閉じ、エースのゴールに歓喜し、ハーフタイムには負ける要素がないと余裕でタバコを燻らせ、後半変わったリズムに焦り、七福神の一人のゴールに沈黙し、幻のゴールに落胆し、全くこちらに飛んでこないシュートに怒り、さらに雨に打たれ、祈るような気持ちでロスタイムに声を枯らし、相手のミドルにビビリ、早く終われと祈り、さらに雨に打たれ、最後の最後に相手の気持ちやられた。

こんちくしょう。

2008年08月23日 国立競技場 ( Home ) 1-2 敗戦

|

« 屈辱 | トップページ | ユータが山形へ »

試合レビュー」カテゴリの記事

FC東京」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。失点後からは勝てる気がしませんでした・・・。それと前回ハットトリックを決めた平山が見たかったですわ・・・。

投稿: TJL | 2008年8月24日 (日) 20時34分

TDLさん
交代枠一枚余ってましたからね…。専門家じゃないので采配批判はしないことにしてるんですが、ここ最近交代で流れが「いい方に」変わったってことがあまりにも少なくて。やりきれないっすね。。。

投稿: 吾郎 | 2008年8月24日 (日) 23時35分

TJLさん
すいません。前のコメントで名前が完全に夢の国になってました(汗)

投稿: 吾郎 | 2008年8月25日 (月) 01時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1089168/23202806

この記事へのトラックバック一覧です: こんちくしょう(ヴェルディ戦):

« 屈辱 | トップページ | ユータが山形へ »